LINE電話エッチナビゲーション

 

出会い系は援交すれば即ハメ出来るが危険度は最高レベルだ!

大手出会い系アプリと呼ばれるサイトを皆さんは利用しているだろうか?

 

具体的には

ワクワクメール、ハッピーメール、アシュレイマディソン、YYC、ミントC、イククル

などが挙げられる。

 

これらの大手出会い系の運営歴は長い。ガラケー携帯電話時代に流行った出会い系サイトブームの時から活躍しているサイトばかりだ。

 

例外として不倫専門のアシュレイマディソンがあげられるが。

 

この大手出会い系サイトはスマホが当たり前の時代になり、出会いサイトから出会いアプリへ見事に鞍替えした。その結果、今でもそこそこの盛り上がりを見せているアプリも多い。

 

しかし!これらの大手出会い系アプリを実際に利用してみると分かるのだが、実にスレた女が多くなっている。

 

何故なら、多くの女達が割り切りやサポなどの援助交際を持ちかけてくるからだ。これは、掲示板を見て適当な女にメールしてみれば直ぐに分かる。

 

ロクにメール交換もしていないのに、直ぐに

ホ別の3で会えるなら池袋で会いましょう

 

今、愛人を切らしてしまって新しパパを探しています。

 

定期で会える紳士な方を募集しています。月最低でも30は欲しいです。

言葉が出ない・・・

 

どいつもこいつも、売春の事しか考えていない金の亡者と化した女がメールを返してくる。何時から援助交際は合法になったのかと疑ってしまうレベルである。

 

しかも、この無法地帯状態が昔から変わらずに続いているのが謎だ。

 

運営側としてはこの状態で良いのだろうか?

 

確かYYCはmixiの連結子会社が買収して運営と管理をしている筈だが、上場企業がこんな売春斡旋所を運営していて、社内コンプライアンスはどうなっているのかと恐ろしくなる。

 

多少自由な金を持っている男からしてみれば、これらの出会い系アプリを使ってセフレを作るのは実に簡単だろう。僅かな小遣いをあげればセックスさせてくれる女はゴロゴロしているのだから。

 

出会い系と金絡みのセックス

 

但し、気軽な男女の関係にはリスクやトラブルが付き物だという事も覚えておいて欲しい。

 

とにかく売春を繰り返す女は平気で一日何人もの男とアポを取り付ける事も日常茶飯事だ。そんな女とセックスすれば性病のリスクも桁違いに高くなる。

 

それに割り切りや援助交際を持ちかけて来る女は全てが素人とは限らない。援デリと呼ばれる闇の売春斡旋組織が大手出会い系アプリを利用して客探しをしているケースもある。

 

最悪の場合は、その援デリ業者自体が犯罪集団である可能性だって捨て切れない。

 

これは、私の友人が実際に被害に合った話なのだが、彼は某出会い系アプリで自称23歳のOLと割り切り交渉をして歌舞伎町のラブホテルでセックスした。

 

出会った女は目を疑う程の可愛い女だったらしい。

 

しかも彼女は性格も良く体の相性も抜群。彼女の方から彼のセックスに惚れ込んで、その日にセックスしただけで恋人同然の本気セックスに絶頂の快楽を味わったそうだ。イク寸前になると彼女から「中に出して」と言われ自然の流れで中出しセックスしたのである。

 

その後も交際は順調に続き、彼と彼女は恋人と言っても過言では無い状態に発展した。

 

ある日に突然、彼が仕事をしている時に彼女からの着信がスマホにあったそうだ。

 

デートのお誘いか?と思い電話に出ると・・・

 

電話からはドスの効いた男の声が・・・

 

おい!俺の女に手を出したのはお前か?俺の女の中に出したそうじゃないか?彼女妊娠しているぞ?

こう恫喝されたらしい・・・

 

所謂、美人局である。しかも実際にセックスをさせておいてスマホの番号まで抑える完璧なやり口だ。恐らく妊娠はピルなどで対策しており、明らかな嘘だろうが、中出ししたのも事実。

 

相手はどんな男か分からない。こんな状況に陥った彼は、慰謝料として200万円。更に中絶費用として30万円を支払ったそうだ。

 

まあ、この状況で上手く逃げられる男はかなり少ないだろう。完璧なる詐欺事件に遭遇した訳だ。

 

出会い系での割り切りや援助交際にはリスクも確実に存在する。

 

利用するのは自由だが、金とセックスの関係には無限のリスクが付きまとうと頭に入れておくべきだろう。

 


PAGE TOP