LINE電話エッチナビゲーション

 

セフレや愛人募集掲示板は文字通りに使うべきではない!

インターネット上には出会い系掲示板と呼ばれる「掲示板タイプ」の出会いコミュニティーが無数に存在しています。その多くは大手出会い系アプリのような一般企業が運営している物では無く、レンタル掲示板や掲示板スクリプトを個人で設置して「出会い掲示板」と名付けて運営されているケースが非常に多い。

 

単純に出会いから想像出来るエッチな単語を「掲示板」の上に付けてGoogle検索すれば「あらゆるタイプやジャンル」の出会い掲示板がヒットするでしょう。例えば・・・

セフレ募集、愛人募集、パパ募集、割り切り相手募集、エロイプ友達探し、テレフォンセックス募集、スワッピングやSM仲間募集、飲み友達募集、LINE友達募集、婚活募集などなど・・・

恐らく、上記のどの単語の下に「掲示板」と付けて検索しても何らかの掲示板サイトが検索結果に表示される筈です。

 

しかし、現実にこれらの掲示板を使ってみると分かるのですが、どの掲示板も女性と掲示板内でやり取りすると割り切りや援助交際などの「売春」を持ち掛けられるケースが非常に多いのです・・・

 

セフレや愛人募集掲示板の使い方

 

特にセフレや愛人募集、割り切り掲示板などはその傾向が強く、こちらが掲示板に書き込むと直ぐに女性から連絡が来て

23の女です。大人の関係で割り切れる方を募集しています。具体的にはホ別2のゴム付きが最低条件です。

上記のように、即効で援助交際の具体的な「条件」について打診してくる女の子がゴロゴロ・・・所謂、セミプロ女ってヤツですね。

 

まあ、この状況ってのは出会い系アプリの掲示板の書き込みについてもある程度は同じ状況だと言えるのですが、掲示板はもっと危険なリスクに直面する確立が大きいとも言えます。何故なら、出会い系サイトは一応企業が運営しており、クレームや詐欺的な投稿についてはある程度監視しています。しかし、掲示板は一般人が気軽に作った物である事が多い。当然、監視も緩いですし中には完全放置している掲示板もゴロゴロしています。

 

そんな掲示板で割り切りや援助交際に応じるのは余りにもハイリスクだと感じます。相手が詐欺師かもしれませんし、美人局目的で男を釣っている場合だって考えられますから。

 

しかし、こんな素人が作った掲示板だからこそ逆転の発想で利用すれば、美味しい出会いや繋がりをゲット出来る事があるのも事実なのです。

 

今回はそんな掲示板を逆転の発想で考えた使い方について述べたいと思います。単刀直入に言って、これらの出会い掲示板は素人女性とのLINEのID交換に利用すべきだと思います。

 

今やLINEはスマホ一台に対して一アカウントしか作れませんから、メチャクチャな出会い業者やスパムメール業者は面倒なLINEID交換なんて応じてくれません。その状況を逆に利用して素人女性とID交換をする訳です。

 

例え、ID交換した女性が他の出会い系のサクラであったり、詐欺師だったとしてもLINEID交換をしていれば、長時間チャットしたり無料音声通話すれば相手が本当の素人女性なのかを判断する事は非常に簡単です。だって、詐欺師や他の出会い系サクラなどは長時間LINEチャットしたり音声通話を求める面倒な「客」なんて相手にしませんからね。

 

つまり、LINEのIDを交換してある程度の期間チャットや音声通話してくれる女の子であれば、極めて「素人女性」である確立が高い訳です。そのような女の子をゲットしたら、引き続きチャットや音声通話で口説いて出会いやセフレまで持ち込めばOKです。

 

多少、時間は掛かってしまう手法ですが、出会い掲示板の殆どは無料で使える訳ですから、低コストで出会いが探せます。

 


PAGE TOP